サンドボックス/SANDBOXとは|ただのゲームじゃないゲーム

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

サンドボックス
The SANDBOXとは?

The SANDBOXはMetaverse(メタバース)と呼ばれる仮想空間です。

空間内の土地を購入・レンタルし、オリジナルのゲーム・アイテム・キャラクター・サービスをNFTとして作成し、売買することができます。

通常のゲームと違うところは、ユーザーが自分たちの意思で行動し、作っていく。誰にも縛られない世界がサンドボックスです。

サンドボックス
概要

運営会社TSB Gaming Ltd
(親会社Animoca Brands)
拠点香港, フィンランド,
カナダ, アルゼンチン
設立年2012年
一般公開年   2021年
ユーザー数2021年末までに
100万人を予想
構成ETHチェーン
(非中央集権型)
使用通貨SAND

クリエイター、プレイヤー、ブランドがお互いに協力して構築し、成長することができる新しいエンタテインメント・バーチャルワールドを目指しています。

サンドボックス
略歴

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

  • 2012年
    初版The SanboxのWindows・モバイル版リリース
  • 2016年
    続編The Sandbox Evolutionリリース
  • 2018年
    モバイルからブロックチェーンシステムに持ち込むことが決定
  • 2018年
    Animoca Brandsに買収される
  • 2020年
    通貨SANDがBinanceで取引開始
  • 2021年
    一般公開

サンドボックス
作ったのは誰?

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

Sébastien Borget/セバスチャン・ボーゲット
Facebook, Twitter, LinkedIn

  • サンドボックス共同設立者兼最高運営責任者
  • ブロックチェーンゲーム連合(BGA)会長
  • Pixowl Inc. 共同設立者兼最高運営責任者

スタートアップの成長に13年の経験を持つ起業家であり父親。

フランス有数の情報通信技術大学院Telecom SudParisでコンピュータサイエンスエンジニアの学位を取得。

9年間モバイルゲームに携わり、過去3年間はブロックチェーン技術のゲーム導入という最先端の仕事に従事。

「私たちはMinecraftやRobloxのような既存のゲームメーカーを破壊することを目指しています」と語る。

資金調達と
パートナーシップ

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

これまでに多くの資金調達やパートナーシップを繰り返しています。

最初のシードラウンドで4.2億ドルの資金を調達、最近のBinance SAND IEOでは、大幅な追加資金を調達しました。

  • 2019年
    世界最大暗号資産ファンドHashedを中心に、250万ドルの開発資金を調達
  • 2019年
    スクウェア・エニックスらが中心となり、現金83%と暗号通貨17%の合計201万ドルを投資
  • 2019年
    メッセンジャーアプリKakao開発のブロックチェーンプラットフォームKraytnと提携
  • 2020年
    Atariとのパートナーシップを発表
  • 2020年
    Care BearsフランチャイズCloudco Entertainmentとのパートナーシップを発表

有名ブランド・ゲーム会社など50以上のパートナーを確保しており、サンドボックス内にLANDを確保し展開する予定です。

BinanceCoinCheckCoinMarketCapなどがLANDオーナーに名を連ねます。

サンドボックス
できること

3つの主要構成

  1. VoxEdit
    NFTゲームアセットを構築するための3Dボクセルアートアニメーションソフトウェア

  2. Game Maker
    サンドボックスでゲーム体験を創造するためのツール

  3. Market Place
    NFTアセットを売買する場所

① VoxEdit

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

VoxEdit(ボックスエディット)
ボクセルモデル作成とアニメーションを行うための独自オールインワンツールです。

モデラー、アニメーター、ブロックエディターの3つの主要機能を備えています。

正方形の3Dピクセルであるボクセルを操作し、オリジナルのアイテム・キャラクター・建物などを自作できます。

作品はGame Makerにエクスポートしてゲームの一部としたり、Marketplaceで資産として販売できます。

② Game Maker

Game Maker(ゲームメーカー)
誰でもダウンロードして使えるPC用のソフトウェアで、プログラミング知識がなくてもゲームが作れます。

ボクセルグラフィックの質が高く、滑らかなで豊かなアニメーションを表現することが可能です。

VoxEditで作られたアセットを使ってゲームを作ることができ、Marketplaceで販売することもできます。

第1回目が大成功を収めたゲームジャムというコンテストの第2回目では、5万SANDの優勝賞金が用意されました。

③ Marketplace

Marketplace(マーケットプレイス)
作品を売り手と買い手が自由に参加できるインターネット上の取引市場です。

ここでは、ASSET(資産・作品)、LAND(土地)、ESTATE(複合土地)を購入することができます。

手数料や運営による介入がなく、クリエイター自身が設定した価格を100%受け取ることが可能です。手数料のないメルカリのようなものです。

①〜③の流れ

  1. VoxEditで作品を作成
  2. IPFSネットワークにアップロード
  3. NFTとしてブロックチェーンに登録
  4. 作品はASSET資産となる
  5. MarketPlaceで初期販売開始
  6. 買い手が購入することができる

サンドボックスを
ベースにしたゲーム

– MUSHROOM MANIA –

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

巨大な荒野を探検。キノコのモンスターを倒し、すべてのパズルをクリアしよう

DRACULA’S CASTLE

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

ドラキュラの城「ヴァン・ヘルシング」をモチーフにした魔物ハンターをプレイしよう

– SHINYTURES –

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

辺境の惑星で失われた生物を復活させよう


サンドボックス
しくみ

4つのネイティブトークン

サンドボックスは4つのネイティブトークンによって構成されています。

  • SAND(ERC-20トークン)
    サンドボックスの通貨として機能する
  • LAND(ERC-721トークン)
    デジタルランドの区画を表す
  • ASSET(ERC-1155トークン)
    キャラや建物などゲーム内で作成できる
  • GAME(ERC-1155トークン)
    ゲーム内で作成できるゲーム

ERC-20トークンと
ERC-721トークンの違い

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

ERC-20ERC-721
種類Fungible TokensNon-Fungible Tokens
特徴代替可能代替え不可
SAND、BNBLAND、デジタルアート

ERC-20トークンは、他のERC-20トークンと互換性があるのでSANDのような独自通貨に適しています。

LANDのERC-721トークンはNFTと呼ばれ唯一無二の独自性があり、アバターやウェアラブル、LANDなど世界に一つだけのアイテムに適しています。

ERC-1155トークン

エンジンコイン(Enjin Coin)開発チームによる独自のトークン規格です。

ゲームアイテムの裏付けにEnjin Coinがスマートコントラクトで格納されている仕組みです。

サンドボックスを
管理するDAO

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

DAO(Decentralized Autonomous Organization)は、サンドボックスの主要な資産やスマートコントラクトを管理しています。

SANDを保有する人は、DAOを通じてサンドボックスの今後の運営を決定する投票権を持ちます。

The SANDBOX
FUND(財団)

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

2019年10月
Game Maker Fundはゲームを「構築・共有・収益化」できるクリエイターに資金提供するため、サンドボックス財団を設立しました。

DAO監督下で、エコシステムや、高品質なコンテンツやゲーム制作を奨励する助成金を提供しています。

ATARIやスクウェア・エニックスのゲームなど15以上のプロジェクトが財団の支援を受け、すでに制作されています。

サンドボックスの評価は、財団が資金提供したゲームの評価によって上昇、さらに大規模な資金提供を可能にする好循環を生み出します。

サンドボックス
SANDとは?

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

SANDとはサンドボックスで使用できる通貨のことです。

SANDの概要

1 SAND約0.60ドル
時価総額約4.1億ドル
時価総額
ランキング
136位
最大供給量3,000,000,000 SAND
2021/3時点

ユーザーはSANDを使っていろいろな体験ができます。

  • 有料ゲームのプレイ
  • アバターのカスタマイズ
  • ASSETの購入
  • LANDの購入
  • GEMの購入

SANDの
購入方法は?

ディセントラランド/Decentralandとは?|不動産は仮想空間で買う時代へ » digma

世界最大手バイナンスが安心でおすすめです。

国内取引所でビットコインなどのメジャーコインを買って、バイナンスで交換しましょう。

手順はこちら

1. 取引所でビットコインを買う
2. バイナンス開設
3. ビットコインをバイナンスに送金
4. ビットコインをSANDに交換

SANDを
稼ぐ方法は?

  • ASSETを売却する
  • LANDを売却する
  • ステーキングに参加する

ユーザーはASSETやLANDの売却で、SANDを獲得することができます。

またSANDを一時的にステーキング(預ける)して報酬を受け取ることができるという仕組みです。

ステーキングとは
仮想通貨を預けるだけで受動的な収入が得られるしくみ。

→高利息でステーキングできるDeFi(分散型金融)が注目を集めています。

サンドボックス
LAND / 土地とは?

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

サンドボックス上の土地のことです。

クリエイターはLANDの上に作品を構築することができます。

LANDの概要

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

土地の種類は3つあり、いずれも売買可能です。

①LAND
・土地の最小基本単位
・1LAND=縦96m×横96m×高さ128m
・最大供給数166,464個

ESTATE
・隣接するLANDを組み合わせたもの
・最小ESTATE=3×3(9LAND分)
・S=9個分、M=36個分、L=144個分、XL=546個分

DISTRICT
・隣接するESTATEを組み合わせたもの
・1DISTRICT最低2人のオーナーが必要
・各オーナー、一定量のSAND出資が必要
・DISTRICTの承認は投票で決定

LANDで何ができるのか?

  • LANDを売買/賃貸
  • LAND内で作成されたアイテムやコンテンツを売買
  • ゲームやミュージックライブに課金して参加
    など…

すでにLANDのまわりでは収益が発生しています。

たとえば、LANDの転売市場は大きな値上がりをみせています。

LANDの実例

  • 2019年12月
    初のLANDプレセールは4時間で完売。いくつかは数分で完売し、100万米ドル以上の売上を達成。

  • 2020年3月
    続くLANDプレセールは20分で完売、1,300ETHを超える資金を調達。

  • 2020年10月
    ATARIのテーマパーク地域に隣接するESTATEが210ETH(76,000ドル以上の価値)で販売中。共同設立者Sébastien Borgetは、記録的な販売であとコメント。

  • 2021年2月
    3,500人の地主が存在し、LAND全体の価値は2,500万ドルに相当。

  • 2021年4月
    16万6,000件以上のLANDのうち45%(76,349LAND)がすでに完売。

LANDはコインチェックやバイナンスなどの大手企業からも購入が相次いでいます。

サンドボックス
デメリットとリスク

まだわからない…

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

リリースすらされておらず、まだ誰も実際にはゲームをプレイしていない状態です。

リリースしたものの、前評判に対してゲームが満足できない、バグでまともに遊べないなど、ゲーム業界でよくある話です。

そして現在実態を伴っていない、いわゆる先行投資によるバブル状態です。

LANDの相場は数万円〜数十万円と高額で、誰もが気軽にLANDを購入してアイテムやコンテンツを作って遊べるはいえません。

人気度

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

Minecraftのゲームダウンロード数はサンドボックスの約5倍です。

Minecraftは現在ブロックチェーンに対応していませんが、今後ブロックチェーンゲーム業界に参入する可能性は高いです。

そうなるとサンドボックスが選ばれる優位性が求められます。

投資リスク

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

デジタルランドへの投資リスクは、現実世界の不動産を購入するのとよく似ています。

サンドボックスへの投資は今が時期なのかを十分見極める必要があります。

  • 地価が暴落、売却できなくなる
  • 人気エリアができて過疎化
  • サンドボックス自体が衰退
    など…

人が集まり続ける空間を作ることは簡単ではありません。

不動産が有限である現実世界とは異なり、仮想世界は無限に作ることができます。

サンドボックス以外の土地が買える仮想空間はほかにもあるのです。

サンドボックス
ニュース

コインチェック

The SANDBOX(サンドボックス)とは?|ゲームであり、ゲームではない

2021年2月に購入したLAND33区画の一部を、4月5日に自社が手がけるNFTマーケットプレイス にて販売。

その他のニュース

・日本トップ5!!
サンドボックスのLANDやNFTを購入する国に、日本がトップ5に。

・Geekhashとコラボ
インベントの開催やTwitterを開設し、600人のフォロワーを獲得、月間50,000インプレッションを達成。

・シニアチームを編成
アルゼンチンに24、フランスに11、韓国に2、日本に1の割合で配置。AAA企業のビデオゲーム専門家や、一流のブロックチェーンエンジニアなどがチームに含まれる。

・Top 50 Blockchain Games Companies of 2020
サンドボックスは13位、Animoca Brandsは5位にランクイン。

・SBSソウルゲームアカデミーと提携
韓国で1,000人のクリエイターとメンバーが参加しており、現在も増加中。

・Avenged SevenfoldがLANDを購入
アメリカのヘビーメタルバンドが、サンドボックスのLANDを購入。

サンドボックス
結論 / まとめ

サンドボックス/The SANDBOXとは?|ただのゲームじゃないゲーム » digma

サンドボックスは発売前にもかかわらず、非常に人気で最も期待されているゲームの一つです。

まだLANDは比較的安めです。ビッグブランドの横の土地をぜひ狙ってみてください。

このゲームは発売されればすぐにヒット商品になるでしょう。

おすすめ記事