ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今か?

Decentraland(デセントラランド)へのNFT投資は今なのか?

ディセントラランドのニュース
2018年
ユーザーがデジタル不動産の売買利益を銀行に預け始めた。

2019年
500ドルで販売されたデジタル不動産が、現在7,860ドル以上で取引されている。

メタバース上の仮想土地売買で大金を稼ぐ事例が増えました。

ビットコインが激しい価格変動を繰り返す中、新しい投資先として注目をされているのがデジタル不動産を含むNFTです。

実際にNFT市場の取引高は2021年上旬で急激な上昇をしています。

NFTとは?
唯一無二で替わりがないことをブロックチェーンで証明されたデジタル資産。

例:デジタル不動産、デジタルアート、ウェア など

ディセントラランド
(Decentraland)とは?

  • 最も急速に成長している仮想世界
  • イーサリアムチェーン上に構築
  • 独自通貨MANAを使用

2016年にアルゼンチンの開発者グループによって作成されました。

ディセントラランドの詳細はこちら

ディセントラランドの特徴

ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今なのか?
  • LANDを売買・開発できる
  • 所有権はブロックチェーンに記録

大きな特徴は、LANDと呼ばれる空間をユーザーが売買開発したりできることです。

コンテンツは静的な3Dシーンから、ゲーム、カジノ、アートギャラリーなど、開発者が想像し夢見るものなら何でもOKです。

3Dアニメーター、アーティスト、開発者のコミュニティ活動が活発化し、アバターとして交流する新しい方法が生まれるのです。

ディセントラランド
(Decentraland)の土地

  • LAND1区画:16m × 16m
  • LAND区画総数:90,000個
  • NFTで表現

購入できる区画は有限で、広場や道路などの共有スペースは所有できません。

この希少性が、LANDの価値を高める要因の1つとなっています。

ではそのLANDはどこでどうやって買うのでしょうか?

LANDを買える場所

ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今なのか?

  • ディセントラランド内
  • OpenSeaなどのマーケットプレイス

LANDが買える通貨

ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今なのか?

  • MANAで購入可能

ディセントラランドの公式通貨であるMANAで購入することができます。

1区画は平均6,900MANAで販売されており、約60万円相当です。
(2021年3月のレート)

MANAはCoinbaseやバイナンスなどで購入・取引することができます。

ディセントラランド
の土地
で何をするのか?

これはディセントラランド内にある森の広場です。ワクワクして遊びに行きたくなりませんか?

現実不動産と同じくLANDの価値を高めるのは、その土地をどこでどのように開発するかということです。

LANDで人気の施設

ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今なのか?

ディセントラランドの中でも特に人気のある施設は以下の通りです。

  • NFTアートギャラリー
  • カジノ
    (MANAを獲得できる)
  • ゲームセンター
  • 有名ブランドの店舗
    例:Dominoピザ
  • クラブ、コンサート会場

ユーザーを引き付けるためには、面白いコンテンツや新しい交流、さらには仮想通貨が稼げるなどの刺激が必要です。

また、現実世界の有名ブランドがメタバースに参入するにつれ、デジタル不動産の価値は上がり続けると考えられます。

人々が集まると、結果としてLANDの価値はあがるのです。

LANDに重要な立地

ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今なのか?

現実世界と同じくLANDも場所が重要です。

とくに下記のような区画の価値が高くなっています。

  • ゲーム内の主要施設に近い区画
  • 十字路に近い区画
  • 人気インフルエンサー付近の区画
  • 優れたコンテンツが集まる区画
  • 集客力の高い区画

家を買う時、まずは立地を選びませんか?そしてその地域内で価格を比較しますよね?

それと同じ理屈で、LAND購入を検討するなら近隣区画を調査すべきです。

nonfungible.comでは販売履歴を、Openseaでは販売中の区画を確認することができます。

LAND→エステート

ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今なのか?

隣接する区画を購入することで「エステート」を作ることができ、LANDより大きな開発を行うことができます。

ユーザーを集めるためには、隣接したLANDを数多く所有し、大きなエステートを開発することが重要です。

エステートの活用例

ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今なのか?

Atari社がディセントラランドとの提携を発表
スペースインベーダーで有名なArari社が広大なエステートを確保、代表的なゲームをプレイできるようにする予定。

このように、有名企業がメタバースに進出し、投資家がメタバースを新たな投資機会と捉えています。

さらにLANDは貸し出すこともできるので、インカムゲインを得ることができます。

ディセントラランド
の投資は今なのか

ディセントラランド(Decentraland) へのNFT投資は今なのか?

急激な広がりを見せるメタバースにユーザーが増えればコンテンツも増え、そしてメタバースはより魅力的なものになります。

その結果さらに多くのユーザーが集まり、企業のスポンサーシップも増えていきます。

昨年、NFT市場規模は3倍になりましたが、この勢いは2021年も続いています。

人々がNFT投資を続けると、デジタル資産を保管、展示、着用する場所が必要になり、それがディセントラランドのようなメタバースになるというわけです。

バーチャルランドは有効な資産クラスとして浮上していますが、デジタル不動産投資は複雑です。十分な見極めを怠らないでください。

リファレンス|Republic:Investing in Decentraland in 2021

おすすめ記事