ETHやBSC、Polygonなど、仮想通貨には多くのチェーン(ネットワーク)が存在します。

そして仮想通貨取引や DeFiをするには、メタマスクウォレットをよく使います。

ここであることが起こります。

超かんたん!Chainlistでメタマスクにネットワーク追加する方法

チェーン(ネットワーク)を毎回毎回 手作業でメタマスクへ設定する…

正直 面倒くさい…

そんなあなたに簡単な設定方法をお教えします。


超かんたん!Chainlist (チェーンリスト)でチェーン追加

Chainlist

超かんたん!Chainlistでメタマスクにネットワーク追加する方法

数あるチェーン・ネットワークをメタマスクに「かんたん」に追加するアプリです。

※メタマスク導入がまだの人は、このサイトがわかりやすいので参考にしてください。

チェーン追加設定

チェーンリスト画面」

まずはチェーンリストの画面を表示させてください。

超かんたん!Chainlistでメタマスクにネットワーク追加する方法

画面上の検索バーに設定したいネットワークを入力

※今回はAvalancheを例に説明します。

超かんたん!Chainlistでメタマスクにネットワーク追加する方法

するとAvalancheネットワークが表示されるので、
Connect Walletでメタマスクを接続

超かんたん!Chainlistでメタマスクにネットワーク追加する方法

画面右上で接続を確認

Add To Metamaskを選択

超かんたん!Chainlistでメタマスクにネットワーク追加する方法

承認

超かんたん!Chainlistでメタマスクにネットワーク追加する方法

ネットワークの切り替え

メタマスク画面」

超かんたん!Chainlistでメタマスクにネットワーク追加する方法

Avalancheネットワークが追加

ネイティブトークンのAVAX枠も作られている。

チェーンリストおわりに

チェーンリストを使えばかんたんに追加設定できます。

ぜひ使ってみてください。