ICP(インターネットコンピューター)とは|GAFAを超える存在へ

ICP(インターネットコンピューター)とは|GAFAを超える存在へ

ICPって聞いたことありますか?

バイナンスに上場すれば、いきなり時価総額ランキング 10位以内!

仮想通貨『ICP』が注目されています。

・注目されている仮想通貨「ICP」とは?

・ICPの買い方

・次世代のインターネットを狙っている

今回は少しむずかしい内容になります。

それだけに投資のチャンスになるかもしれません。

ICP(インターネットコンピューター)とは?

世界的なシェアを持つクラウドサービスが3つあります。

・Amazonの『AWS』
・Microsoftの『Azure』
・Googleの『GCP』

ICPは、こういったクラウドサービスを「ブロックチェーン上」で動かそうとしています。

誰にも支配されないインターネットを作ろうとしているのです。

そして、

・ウェブのような安定スピードで動作する
・容量が制限されない

まさに世界初のブロックチェーンなのです。

巨大WebサービスGAFAに挑戦するだけの能力を持っています。

くわしく

  • ブロックチェーン技術を使ってアプリを動かす分散型のネットワーク

  • Web3.0的なインターネット世界を構築するための新しい方法を提供

  • サーバーレスなクラウド機能でのインターネット機能拡張を目的としている。

 ICP(インターネットコンピューター)の設立機関

ICP(インターネットコンピューター)とは|GAFAを超える存在へ

DFINITY財団はスイスのチューリッヒに本拠地を置く非営利の科学研究機関です。

くわしく

  • 世界トップレベルの暗号技術・分散システム・プログラミング言語の専門家で構成されている。

  • 世界を中央集権的なサーバーファーム依存から解放することを目指している。

 ICP(インターネットコンピューター)の創設者

ICP(インターネットコンピューター)とは|GAFAを超える存在へ

ドミニク・ウィリアムズ
twitter

【現在】

  • DFINITYの創設者であり、チーフサイエンティスト

  • 暗号理論家であり、Threshold Relayなど新しい暗号技術の発明者

  • シリアル・アントレプレナー(連続起業家)

  • ビットコインやイーサリアムの技術コミュニティ初期メンバー

過去】

  • String Labs社長兼CTO

  • Mirror LabsにおけるDeFiの初期開拓者

  • 子供向けMMOゲーム『Fight My Monster』の創設者兼CEO

  • System7、Airdocs、Smartdrivezなどのスタートアップ企業を設立

  • King’s College Londonでコンピュータサイエンスを専攻し、クラス1位で卒業

ICP(インターネットコンピューター)通貨

ICP(インターネットコンピューター)とは|GAFAを超える存在へ

通貨単位ICP
発行上限なし
購入方法Binance、Huobi、
XT.COM、OKEx、
Coinbase、Gate.io

ICP通貨どう使う?

  • ICPを持つことで、ICPの将来を決定する投票権も持つことができる。

  • 運用コストとして使用される。

  • 投資目的

ICPの買い方

ICPはこの流れで手に入れることができます。

1. 取引所でビットコインを買う
2. バイナンス開設
3. ビットコインをバイナンスに送金
4. ビットコインをICPに交換

ICP(インターネットコンピュータ)のしくみとは?

ICP(インターネットコンピューター)とは|GAFAを超える存在へ

ICPには、世界に散らばっている独立型のデータセンタが使われています。

そしてProof of stakeアルゴリズムのバリエーション「Threshold Relay」を使用しています。

くわしく

  • ノードは 「random beacon 」と呼ばれる乱数を生成

  • スマートコントラクトの実行を「アップデートコール 」と 「クエリコール 」に分ける「Chain Key Technology」採用

これにより超高速な取引が可能となっています。

ICP(インターネットコンピューター)の活用

ICP(インターネットコンピューター)とは|GAFAを超える存在へ

DeFi

SNS

  • Distrikt:分散型SNSアプリ
  • OpenChat:分散型チャットアプリ
  • CanCan:TikTok型のSNS
  • Capsule:速くて安全な分散型SNS

ITサービス

  • Fleek:Webサイトやアプリケーションを簡単に構築できるサービス
  • Origyn:高級品を認証するデジタル認証システム

ニュース

ICP(インターネットコンピューター)とは|GAFAを超える存在へ

  • 2016年10月
    設立。暗号化コミュニティから注目すべき関心を集めた。

    Andreessen Horowitz・Polychain Capitalなどの貢献者・初期のイーサリアム支援者数名から合計1億2100万ドルを調達

  • 2018年
    登録した5万人の参加者は、ICPをエアドロップで受け取る。

    認定投資家やベンチャーキャピタル企業から1億200万ドルの調達を発表

  • 2020年
    インターネットコンピュータのアルファメインネットを開始

  • 2021年5月
    ICPトークンが取引所で入手可能になる。

ICP(インターネット・コンピューター)まとめ

ICPはいくつかのメリットを約束しています。他の通貨とは一味も二味も違う通貨です。

一方、仮想通貨はリスクがつきものです。

ICPを購入する人は、自分が何を買っているのかを正確に理解してからにしましょう。


関連記事

おすすめ記事