MakerDAO(メーカーダオ)とは|安定派にピッタリなDeFi

分散型金融(DeFi)の代表といわれるMakerDAO。

テーマは「安定」です。

仮想通貨のアップダウンに疲れた人はここで休憩できます。

メーカーダオとは?

A. 金融暗号通貨のコンセプト

くわしく

Daiと呼ばれるステーブルコインを通じて、暗号通貨の激しい値動きに対する解決策を提供しています。

安定した通貨システムを完成させるために、常に新しい方法を模索、開発しているのです。

メーカーダオは
いつ、誰がつくった?

MakerDAO(メーカーダオ)とは|安定派のあなたにピッタリなDeFi

いつ2014年
発案者Rune Christensen
運営者MakerDAO
公式サイトMakerDAO

メーカーダオの通貨

MakerDAO(メーカーダオ)とは|安定派のあなたにピッタリなDeFi

通貨単位Dai
ベースイーサリアム ERC20
特徴発行を管理する組織はない
(非中央集権型)

Daiが欲しい人はこの手順で取得しましょう。

1. 取引所でビットコインを買う
2. バイナンス開設
3. ビットコインをバイナンスに送金
4. バイナンスを使ってビットコインをDaiに交換

Daiとは?

MakerDAO(メーカーダオ)とは|安定派のあなたにピッタリなDeFi

A. ステーブルコイン

ステーブル=安定

ETHやBATを担保資産として、米ドルのレートに固定(1Dai = $1)されています。

Vault

指定された仮想通貨をVaultに預けることでDaiが発行されます。

Vaultは日本語で保管庫、金庫という意味です。

Vaultはスマートコントラクトでもあります。

もうひとつの通貨

A. MKR

くわしく

MakerDAOが発行する独自トークンです。

MKRの所有者は、MakerDAOやDaiの未来・管理の方針決定に議決権を持つことができます。

Daiはどう使う?

MakerDAO(メーカーダオ)とは|安定派のあなたにピッタリなDeFi

DeFi

コンパウンドのようなDeFiで、自分のDaiを貸し出して金利をもらうことができます。

送金

短期間、低コストで誰にでもどこにでも送金できます。

資産の避難先

持っている仮想通貨が大きく値下がりしたときに、安定したDaiへ資産を逃がすことができます。

メーカーダオまとめ

「世界中の誰もがグローバル金融システムに参加するために、メーカーダオは透明性の高い方法を常に提供している。」

創設者Rune Christensen氏はこう語ります。

仮想通貨がより身近なものになる未来が楽しみですね。

おすすめ記事