今日はメタバースができる環境に必要なパソコンの選び方についてまとめました。

メタバースPCを買う予定の人へお役に立てれば幸いです。

メタバースPCに必要なものとは?

メタバースに必要なものは大きく2つあります。

  1. パソコン
  2. インターネット

これらはメタバースを体験するにあたり、最低限であり最重要となってきます。

1. パソコン

メタバースPCに必要なものは?メタバース環境の作り方

現在ほとんどのメタバースは、パソコンでアクセスすることになります。

仮想空間は広くて巨大な世界です。

可能な限り高性能でハイスペックなPCを用意するようにしましょう。

とくにCPU(プロセッサー)、メモリ、GPU(グラフィック)が重要になってきます。


推奨システム要件

OS
Windows 10, SteamOS, Linux

CPU
4コア以上(Core i9以上がベスト)

メモリ
8 GB RAM(16 GB以上がベスト)

GPU
Nvidia GeForce GTX 1070 以上(RTX 2070以上がベスト)

入力端子
DisplayPort 1.2、USB2.0以上

その他
ヘッドセットパススルーカメラに使用可能なUSB 3.2以上の端子

このなかでもGPUには気を使いたいところ。画面の動き、なめらかさに直結します

GPUの設計に特化した半導体メーカー『Nvidia』。いち早くメタバースの世界に参入しています。

おすすめパソコン

スペックが十分のパソコンを探しましたので、ご紹介します。

個人的にはグラフィックに重点を置き、スペックにこだわったALIENWAREシリーズがおすすめです。

DELL ALIENWARE 17インチ

メモリ大容量32GB/

CPUIntel Core i9 (8コア)
メモリ32GB
GPUNVIDIA GeForce RTX 3080
Dell XPS 17インチ

Windows 11+Intel 第11世代/

15インチはこちら

CPUIntel Core i9 (8コア)
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060
Barikata Harigane 391575

ハイスペックゲーミング用/

CPUIntel Core i9 (8コア)
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce RTX 3070
ALIENWARE Aurora R13

\現時点でグラフィック最高峰/

CPUIntel Core i9 (16コア)
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce RTX 3090

2. インターネット

メタバースPCに必要なものは?メタバース環境の作り方

メタバース使用条件のもう 1つがインターネットです。

快適に楽しむにはインターネット回線と通信データを高速処理する必要があります。

その点で、光回線が一番安定して快適にプレイできると言えます。

そしてルーターとPCを接続するのは有線LANがおすすめ。

無線LAN (Wifi)では最高のスピードが出ません。何らかのトラブルで電波が遮断される可能性もあります。

可能であれば有線で接続するようにしましょう。

おすすめネット回線

nuro光

通信速度が 1番速いと言われるNURO光。SONYが運営するネット会社です。

他社と違うダークファイバー回線を使用しています。

最大通信速度は2Gbps。一般的な光回線の速度 1Gbpsと比べるとその差は歴然です。

料金やキャンペーンもお得でコスパの良さはユーザーから高く評価されています。

  1. 工事費無料
  2. 無線LANレンタル無料
  3. 設定サポート無料
  4. 45,000円キャッシュバック
  5. IPv6対応

※ IPv6とは? – 次世代の接続方式。混雑する時間帯や地域に影響されずに、快適インターネットが利用できます。

\公式サイト/

ただし利用できる地域は限られています。

nuro光 - 提供地域
  • 北海道
  • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
  • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
  • 中国(広島、岡山)
  • 九州(福岡、佐賀)

住んでいる地域がここに入っていればおすすめできる回線です。

関連ページ

カテゴリー: メタバース