魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

魔界「IRON ファイナンス

運用開始は2021/6/13

今日は2021/6/17

5日と短い間ではありましたが運用結果をご報告します。

IRONファイナンス
暴落

ついに来ました。

いつもの暴落です。

市場が湧き、誰もが参入すると必ずといっていいほどこうなります。

魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

ユーザーが預けている資産総額(TVL)は激減。

ドルペッグのIRONは$1を割り、オリジナルトークンのTITANは$0に。

実質$0ではありませんが、0.0001など小数点が多すぎて表示されていないようです。

魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

各コインの利回りはもうぐちゃぐちゃです。

TITANのAPYは237419454745828753408%

TITAN/ETHのAPYはInfinity(無限大)

そのほかのLPペアにいたっては1%、0%です。

先生もういいです・・・

魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

IRON/USDCのLP運用をストップすることにしました。

あずけていたLPを外し、分解します。

LPトークン分解
USDC:最初 200 → 結果 152.55
IRON:最初 200 → 結果 261.46

こう見るとプラスマイナス0に感じられます。

ですが、相場で交換すると254.121 IRON → 192 USDCになり赤字です。

もともとIRONはUSDCとTITANの混ぜ物です。

そこで、Redeem(元の姿に戻す)することにしました。

魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

QuickSwapやSushiSwapでIRONをUSDC交換すると、254.121 IRON → 192 USDC。

Redeemすると254.121 IRON → 192 USDCに加えて相当な量のTITANが手に入りそうです。

どうせ同じUSDCになるのなら、RedeemしてTITANもらっておきます。

TITANは増えた

魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

前回のFRANKと同じような結果になりました。

暴落→原資は赤字→オリジナルトークンが残る。

今回は莫大なTITANが手に入りましたが、これがまた値上がりすればおもしろいことになります。

一時は1TITAN = $60です。

60×66,762,905 = $4,005,774,300(約44兆円)

夢を見るには赤字が良い勉強代になったということです。

魔界で学んだこと

魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

1. 人の流れに敏感になること

靴磨きが株を買いたいと言ったら株価は暴落する。

有名な言い伝えですが、まさにそうだと思います。

最近のDeFiツイートはIRON一色でした。

2. 魔界であることを忘れるな

皆が希望を持ち、分析をし、IRONを信じていました。

ですが、ここは魔界でした。

何があってもおかしくはありません。

IRONファイナンス
まとめ

魔界DeFiの運用結果|IRONファイナンスの結末

こうやって魔界を経験してみると思うのですが、やはりハイリスクハイリターンです。

銀行や証券会社のように守ってくれるものは何もありません。

自分を磨かないと輝くことはできません。

リスクの裏にはチャンスあり。これが一番忘れてはいけないことです。

おすすめ記事