魔界への誘い|仮想通貨を使った高利回りのDeFiとは?

仮想通貨おすすめの投資方法|「買う」一歩を踏み出せないあなたへ

今回は魔界について解説します。

・魔界とはそもそも何なのか?

・魔界でどのように稼げるか?

・危険な魔界で気をつけること

最後までついてこれた方は、実践編のリンクを書いておきます。

魔界とは?

魔界への誘い|仮想通貨を使った高利回りのDeFiとは?

A. 超高金利のDeFi

(かんたんに言うと、高い利息でお金を貸し付ける場所)

DeFiとは?

・ブロックチェーンを使った金融サービス

銀行やデジタル決済(Paypalなど)と違い、取引にはすべての仲介業者が存在しません。

DeFiの詳細はこちら

たくさんのDeFiサービスがありますが、魔界DeFiは下記の2つを組み合わせたサービスです。

1. DEX

有名どころ
・Uniswap
・Pancakeswap
・Kyber
 など

くわしく

個人同士で仮想通貨の売買/交換ができます。法定通貨を使った取引はできません。

2. レンディングプラットフォーム

有名どころ
・Compound
・Aave 
など

くわしく

個人同士で仮想通貨の貸し借りができるプラットフォームです。

魔界|
なぜ人気があるの?

魔界への誘い|仮想通貨を使った高利回りのDeFiとは?

A. たくさん稼げる

くわしく

・預けるだけで簡単に増える。

・年利数百〜数万%!

注目されている魔界は?

魔界への誘い|仮想通貨を使った高利回りのDeFiとは?

A. 新台

くわしく

新しく出る魔界を「新台」と呼びます。

みんな新台情報を秘密にしたいので、表に出てこず探すのが困難です…

魔界を使って稼ぐ手順

魔界への誘い|仮想通貨を使った高利回りのDeFiとは?

魔界DeFiではLPトークンを預けることによって高金利が得られます。

魔界の手順

  1. 国内取引所で仮想通貨を買う
  2. メタマスクに送金
  3. LPトークンを作る2つの通貨を購入
  4. ウォレットを魔界に接続
  5. LPトークンを作る
  6. LPトークンを2つの方法で預ける
    →①ファーミング
    →②流動性マイニング

用語集

日本取引所
まずは国内取引所で仮想通貨を購入します。

ウォレット
仮想通貨を保管できる場所。

LPトークン
2種類の仮想通貨をペアにしたトークン。

仮想通貨用語集はこちら

魔界を使って稼ぐ方法

魔界への誘い|仮想通貨を使った高利回りのDeFiとは?

稼ぎ方1:ファーミング

魔界にLPトークンを提供(相手に役立つように差し出すこと)します。

その見返りとして高い利息収入が得られます。

日本の銀行年利が0.001%なのに対し、数百%〜数万%という信じられないような高利息を魔界で得られます。

稼ぎ方2:流動性マイニング

魔界にLPトークンを預けると、報酬として独自トークンがもらえます。

もらった独自トークンを使って、さらに2つの稼ぎ方へ分岐します。

1. 売る

独自トークンを売却します。

売って利確します。

独自トークンが値上がりしたタイミングで売って利益を出します。

2. さらに増やす

独自トークンを再度預けます。

独自トークンを再び預けることで、複利が得られます。

しかし、その魔界自体が成熟すると価値が暴落することもあるので注意しましょう。

魔界で勝つために

魔界への誘い|仮想通貨を使った高利回りのDeFiとは?

魔界はハイリスクハイリターン、勝つためにはやることもたくさんあります。

自分で勉強する

魔界の情報は表になかなか出てきません。

みんな秘密にするため教えてくれません。

さらに詐欺も多く、DeFiに補償制度がありません。自分で勉強するしかありません。

影響力のある人を追いかける

例えば、イーロン・マスク氏など。

イーロン・マスク氏の一言で今までSHIBが爆上がり、または上昇気流にのっていたBTCが爆下がりしました。

ツイッターやディスコードで情報キャッチしましょう。

英語で調べる

DeFiサービスや有力情報のほとんどは英語です。

日本語の情報はすでに遅れています。

スピードが勝負の魔界で、英語を敬遠すると完全に出遅れます。

魔界の
メリット・デメリット

魔界への誘い|仮想通貨を使った高利回りのDeFiとは?

メリット

高利息

デメリット

詐欺が多い

何度も言いますが、おいしい世界には詐欺がつきものです。

しっかり勉強して回避しましょう。

魔界のまとめ

スピード感あふれる仮想通貨の世界。

新しいサービスは稼ぐチャンスも期待できます。

準備はできましたか?

ハイリスク・ハイリターンである魔界をどう楽しむかはあなた次第です。

おすすめ記事