コインチェックIEOで話題!ハッシュパレットのPLTとは?

コインチェックIEOで話題!ハッシュパレットのPLTとは?

コインチェックとハッシュパレット(Hashpalette)は、2021年7月1日に日本初のIEOを発表!

せっかくの日本初である公開上場前の仮想通貨を買えるチャンスです。

のっかかりましょう!

7月1日購⼊申込み開始
7月15日購⼊申込み終了
7月20日抽選および
Palette Token受渡し
7月27日Coincheckにおいて
PLT取扱い開始予定

ハッシュパレットとは?

コインチェックIEOで話題!ハッシュパレットのPLTとは?

A. NFTを発行・管理・流通
するためのブロックチェーン

ハッシュパレットは、アニメやマンガ、音楽などの日本文化をNFTとして発行・流通させます。

NFTで作るメディアコンテンツを、日本でも楽しむことができるようになります。

NFTとは?
デジタルアートやデジタル不動産、アバター用のウェアなど、ブロックチェーンを使ったトークンのこと。

ハッシュパレットは
いつ、誰がつくった?

コインチェックIEOで話題!ハッシュパレットのPLTとは?

いつ2020年
代表取締役吉田 世博 / 松原 裕樹
公式HashPalette
Twitter
ホワイトペーパー
本社東京

くわしく

ブロックチェーン分野で豊富な実績をもつHashPortと、マンガに強い電⼦書籍事業Link-U(上場企業)によって共同で設⽴されました。

ハッシュパレットの
通貨

コインチェックIEOで話題!ハッシュパレットのPLTとは?

名称PLT
発行上限1,000,000,000枚
発行
チェーン
イーサリアム
購入方法コインチェックIEO

くわしく

通貨の発行はイーサリアム上ですが、クロスチェーン技術を用いてパレットチェーン上でも利用できます。

PLTどう使う?

コインチェックIEOで話題!ハッシュパレットのPLTとは?

サブスクリプション決済

パレットチェーン上のサブスクリプションサービスをPLTで支払うことができます。

特権

指定ウォレットに基準以上のPLTを所有していることで、NFTの先⾏販売へのアクセス権コミュ ニティ投票券などを得ることができます。

NFTの購入

クレジットカードなどによる⽇本円決済の他に、PLTでの支払いができます。

手数料

パレットチェーン上でNFTを発行する際の手数料として使用できます。

ノード運用報酬

パレットチェーン上の取引情報の監視、管理、取引承認などを行うノード端末への報酬に使用されます。

コインチェックIEO

コインチェックIEOで話題!ハッシュパレットのPLTとは?

IEOとはInitial Exchange Offeringの略です。

公開前の仮想通貨を指定の取引所で買うことができます。

取引所が事前調査し、安心できる通貨安く買うことができるのです。

PLTのIEO!

IEO
販売枚数
230,000,000枚
(総発⾏数の23%)
IEO
実施業者
コインチェック
購⼊対象者コインチェックから
申し込んだユーザー

くわしく

PLTは公開前にコインチェックでのみ買えます!

参加にはコインチェックの⼝座開設をしましょう。

PLTの
IEOスケジュール

2021年

7月1日購⼊申込み開始
7月15日購⼊申込み終了
7月20日抽選および
Palette Token受渡し
7月27日Coincheckにおいて
PLT取扱い開始予定

ハッシュパレットIEO
まとめ

2021年6月19日、PerfumeのNFT作品が 20,000MATIC(約325万円)で落札されました。

このように、NFTが大変注目を集めています。

日本が誇るアニメやマンガなどの文化がブロックチェーンでつながるのは、もはや必然と言っても過言ではないでしょう。

おすすめ記事