取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOへ参加可能

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOへ参加可能

前の記事でFTX登録を説明しました。

今回は本人確認です。

FTX
本人確認レベル

登録しただけでは出金上限が2,000 USD/日までです。

本人確認レベルを上げると取引制限がオープンになります。

用途に応じてレベルを上げましょう。

レベル1 → 出金上限 2,000 USD/日まで

レベル2 → 仮想通貨での出金上限無制限、IEOへ参加可能

FTX本人確認
レベル1

「FTX画面」

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

メニューを選択

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

Settingを選択

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

画面をスクロールし、
ENABLE TRADING AND DEPOSITS を選択

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

1. Individualを選択
個人はこれでOK

2. Full Name
名前を英語で名前・名字の順に入力

3. Japanを選択

4. State, province, or region
住んでいる都道府県を英語で入力

5. SUBMIT INFORMATION
ここを押せば完了

FTX本人確認
レベル2

「FTX画面」

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

メニューを選択

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

Settingを選択

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

この時点ではレベル1です。

INCREASE WITHDRAWAL LIMITS, ENABLE FIAT
ここを選択

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

このように表示されるまで画面を下にスクロール

※ここで大きく表示されているjumioというID登録は
実際にやってみましたが登録できませんでした。

Upload documents manuallyにて
マニュアルで登録

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

Yesを選択

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

1. Individualを選択
個人はこれでOK

2. Full Name
名前を英語で名前・名字の順に入力

3. Country Of Residence
居住国 Japanを選択

4. Source of funds
資金源なのですが、Income(収入)でOK

5. ID document Country
国籍 Japanを選択

6. ID document Front
証明書の表面をスマホで撮影し提出

※私はパスポートの顔写真を提出しました

7. ID document Back
証明書の裏面をスマホで撮影し提出

※パスポートの表紙面を提出しました

8. Photo
イラストにあるように、



証明書 顔写真ページ

FTM・日付が書かれた紙

この3つが一緒に映る写真を撮影し提出

9. Residential address
住んでいる住所を英語で入力
※住所を英語に自動変換ツールが便利です。

10. Verify Address
居住を証明を選択

※ Verify Phone Numberを選択し、
電話番号認証でも良いようです。

11. Proof of address
居住証明書を提出

※ 私は銀行残高証明書を提出しました。

12. SUBMIT INFORMATION
ここを押せば完了

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

ID承認

取引所「FTX」|本人確認でレベルアップ。IEOにも参加可能

登録したEmailにもID承認の通知が届きます。

FTX本人登録
まとめ

これで本人登録ができたので、IEOにも参加できます。

上場公開前に安く仮想通貨が買えるので興味があればチャレンジしましょう。

FTX関連

おすすめ記事