IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

仮想通貨にも、株のIPO(新規公開株)のような投資方法があることを知っていましたか?

それはIEOと呼ばれ、日本でも注目されています。

IEOとは?

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

A. 公開前の仮想通貨を
取引所で買うこと

くわしく

①公開前の仮想通貨を取引所が調査します。

②チェックが完了したうえで、ユーザーに事前販売します。

今はIEO。今まではICO

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

以前はトークン発行者から投資家に直接買ってもらう「ICO」が使われていましたが、詐欺が多発。今ではあまり使われていません。

それに対し、IEOは取引所が査定したトークンなので信頼があります。

トークンとは?
ブロックチェーンが使われた仮想通貨のこと。コインとも呼ばれる。

どこでIEOに参加できる?

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

A. コインチェック

2021年夏に日本初のIEOがコインチェックで予定されています。

詳細はこちら

IEOのメリット

信頼性がある

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

取引所経由なので安心感があります。

十分に調査され、プロジェクトの内容や方針も一般公開されます。

誰でも参加できる

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

取引所に登録さえすれば誰でも参加可能です。

安い

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

市場に出回る公開価格より安い値段で買えます。

そのあとの値上がりが期待できます。

IEOのデメリット

価格下落

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

もちろんいいことばかりではありません。

買って一定期間保有したはいいが、価格が下落することもあります。

購入後、市場はチェックしておきましょう。

いつ売るべきか

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

A. 初日

上場初日が最高値となる確率が約50%

初日に販売しない場合、約70%の確率で初値を割っています。

あくまで一般論です。

保有しておいて数日・数ヶ月後何倍にもなっているトークンもあります。

IEOのまとめ

IEOとは?|公開前の仮想通貨を安く買う、唯一の方法

新規公開株(IPO)と一緒で、公開前のトークンには儲かるチャンスがあります。

どのトークンがどの取引所でIEOされるのか。

情報がカギとなります。

おすすめ記事