【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

PAXは業界初、金融規制当局おすみつきのステーブルコインです。

変動相場の仮想通貨市場で、力になってくれる存在となるでしょう。

PAX(Paxos Standard)
とは?

  • 1PAX=1米ドルとなるように価値が固定されている

  • NY州金融サービス局(NYSDFS)によって承認・規制されている

  • 安定性とユーザーの信頼性を提供するために開発

  • 米ドルをPAXへ交換、逆にPAXを米ドルに交換可能

PAX(Paxos Standard)
いつ、誰がつくった?

【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

いつ2018年
設立・運営Paxos Trust Company, LLC
参考ホワイトペーパーTwitter

PAX(Paxos Standard)
の通貨

【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

名称Paxos Standard
略称PAX
発行
チェーン
Ethereum
購入方法Binance、Huobi、
CoinBeneなど

TUSD(TrueUSD)
どう使う?

【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

  • 投資
  • 証券取引決済
  • 預金
  • リスクヘッジ

PAX(Paxos Standard)
なぜ使う?

【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

規制

ニューヨーク州金融サービス局の規制を受けています。

保証

すべての担保となる預金は、FDIC(アメリカ合衆国連邦預金保険公社)で保証された米国の銀行に保管されています。

監査

銀行口座は米国の監査法人Withumによって監視されています。

セキュリティ

取引の監視・モニタリングを行うパートナーを採用し、コンプライアンスを強化しています。

手数料

PAXの発行および法定通貨への交換は手数料・追加料金なしです。

PAX(Paxos Standard)
1ドルにとどまる理由は?

【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

Paxos Trust社は米国政府の国債またはFDICが保証する米国の銀行預金を担保にしており、PAX保有者の財産として計上されています。

PAX(Paxos Standard)
ニュース

【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

  • 2012年
    アメリカ初の規制対象となる暗号取引所「itBit」を開設。

  • 2015年
    名称をitBitからPaxos Trust Companyに変更。 米国初の暗号商品やサービス提供が承認・規制された会社となった。

  • 2018年
    資金調達で6,500万ドルを受け取った。 また、業界初の規制されたステーブルコインの1つとして「Paxos Standard」を発売。

  • 2019年9月
    金を裏付けとするデジタルトークン「PAX Gold」を導入。

  • 2019年10月
    プライベートブロックチェーン上で米国上場株式の新しい決済サービスをテスト。(2020年2月より稼働) 

  • 2020年7月
    イギリスのフィンテック企業であるRevolutと提携し、ユーザーが少額から暗号資産に投資できるようになった。

  • 2020年10月
    PayPalがPaxosと提携し、仮想通貨での決済サービスを米国で開始。

PAX(Paxos Standard)
まとめ

【ステーブルコイン】PAX(Paxos Standard)とは|米国からの信頼!

例えばビットコイン暴落時にPAXに価値を移すことで、リスクを減らすことができます。

日本円や米ドルでなくステーブルコインに交換しておくことで、手間や余計な手数料がかからず次の相場にも準備が出来ます。

PAXが欲しい方は、

1. 取引所でビットコインを買う
2. バイナンスを開設
3. ビットコインをバイナンスに送金
4. ビットコインをPAXにバイナンスで交換

この作業が必要になります。

おすすめ記事