【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

【ステーブルコイン】USDT(テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

仮想通貨の暴騰・暴落では何をすればよいのでしょうか?

ここで登場するのがステーブルコインです。

USDT / テザーとは?

  • 通貨の安定を目的としたステーブルコイン

  • 価値として米ドルと1対1の比率を維持

  • 透明性や最小限の取引手数料を提供するために作られた

  • 法定通貨との交換についての保証はない

  • 一般的に投資ではなく、交換や価値の保有手段として使用される

USDT / テザーは
いつ、誰がつくった?

【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

いつ2015年2月
発案者投資家Brock Pierce氏
起業家Reeve Collins氏
開発者Craig Sellers氏
運営者Tether Ltd.(香港)
提携先Bitfinex
参考ホワイトペーパーTwitter

USDT / テザーの通貨

【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

名称Tether / テザー
略称USDT
発行
チェーン
Bitcoin(Omni等)、
Ethereum、TRON、EOS、
Algorand、Solana、OMG
購入方法Binance、Kraken、Huobi、
Poloniex、Bittrexなど

USDT / テザー
どう使う?

【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

  • 取引
  • 貸付
  • 投資
  • 預金
  • ショッピング
  • リスクヘッジ

USDT / テザー
なぜ使う?

【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

他の仮想通貨のはげしい値動きに対応するためです。

投資家には、とても重要な通貨になります。

USDT / テザーが
1ドルにとどまる理由は?

【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

発行しているUSDTは、テザー社の準備金に100%裏付けられているからです。

USDT / テザーの不安点

【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

USDTの裏付けとなる準備金が信頼性の低いオフショア銀行に保管されており、テザー社は定期的な監査を受けていません

USDT / テザーのニュース

【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

  • 2017年11月
    3,100万ドル相当のテザーコインがハッキングにより盗まれ、その後ハードフォークが行われた。

  • 2018年1月
    準備金を維持するための監査が行われていなかったため、規制当局から召喚状が出された。透明性の欠如を非難されたテザー社。コインを裏付ける十分な貯蔵金を持っているかという心配がいまだ広まっている。

  • 2018年10月
    投資家がテザー社への信頼を失っているとの憶測から、USDTの価格は0.90ドルの安値まで下落。

  • 2019年
    USDTは取引量でビットコインを上回り、市場に出回る暗号通貨の中で日次・月次取引量が最も多くなった。

  • 2019年4月
    NY検事総長は、親会社Bitfinexの8億5000万ドル損失の隠蔽を告発、訴訟。2021年2月の和解によりBitfinexとテザー社は1,850万ドルの違約金支払いに合意。

  • 2021年2月
    全ビットコイン取引の57%がUSDTで行われた。

  • 2021年5月
    599億USDTが存在している 。

USDT / テザー
まとめ

【ステーブルコイン】USDT (テザー)とは|ナゾは多いが人気ナンバーワン

法定通貨とほぼ同価値のデジタル資産を保有できるのがUSDT(テザー)です。

信頼に欠けるとの意見もありますが、現状世界で1番人気のあるステーブルコインであり、いざというときの資産避難先にもなります。

あなたのウォレットには、ステーブルコイン入っていますか?

まだならUSDTの保有を検討してもいいかもしれません。

USDTが欲しい方は、

1. 取引所でビットコインを買う
2. バイナンスを開設
3. ビットコインをバイナンスに送金
4. ビットコインをUSDTにバイナンスで交換

この作業が必要になります。

おすすめ記事