DAOとは?|DAOは次の大きな波となる!

DAOとは?|DAOは次の大きな波となる!

結論から言うと、

DAOとは、分譲マンションの管理会社のようなものです。


「暗号」業界は非常に速いペースで進んでおり、長年の経験者でも混乱するような頭字語(一連の単語の最初の文字をつなげて作られたもの)や略語がたくさん出てきています。

  • DeFi
  • CEX
  • DEX
  • AMM
  • TradFi
  • CeFi
  • CeDeFi
  • NFTs
  • ERC20
  • PoW
  • PoS

そしてnonce、gas limit、SHA-2などは、抽象的な専門用語さえ使われていません。

NFTs(non-fungible token)は最近主流となった頭字語で、爆発的に普及しており、累積販売額は11億ドルを超えています。

DAOとは?

では、DAOとは何でしょうか?

DAOとは、分散型の自律的組織です。わかりやすく例えると、DAOは行政機関の書類棚に保管されている紙ではなく、コードで書かれた規約を持つ会社のようなものです。もっとわかりやすく言うと、分譲マンションの管理会社のようなものです。

DeFiがプログラム可能なお金、NFTがプログラム可能なメディアであるように、DAOはプログラム可能な組織です。

※NFTとは、イーサリアムのブロックチェーンを基盤としたデジタル資産

※Defiとは、イーサリアムのブロックチェーンを基盤とした、通貨の貸し借りをするプラットフォーム

DAOはスマートコントラクトを使ってガバナンス(統治構造・管理体制)とオペレーション(作業・実行)を記述することで、その目的とミッションが不変であることを保証されます。そしてDAOは、DAOメンバーのコミュニティによって決定されます。

従来の会社ガバナンスのような不透明さはDAOにはありません。DAOの統治構造は、インターネットに接続している人なら誰でも監査可能であり、それが絶対的な法律となります。

DAOの歴史

DAOのスタートはあまりいいものではありませんでした。最初のDAOは「the DAO」という名前で、分散型の暗号プロジェクトによって作られたベンチャー投資を行うベンチャーキャピタルです。

残念なことに「the DAO」は2016年6月にハッキングされ、360万ETH(現在の価格で約90億米ドル)の損失を出しました。

この出来事により、失ったETHをDAOコミュニティメンバーへ返金するため、イーサリアムコミュニティはブロックチェーンのハードフォークを決定せざるを得なくなりました。そして、返金が履行された(現在の)イーサリアムブロックチェーンと、DAOハッキングの記録が残っているイーサリアムクラシックブロックチェーンに分裂することになりました。

それを境にDAOはしばらく鳴りを潜めていましたが、そこに「Maker」が登場しました。

MakerDAOは、最も人気のある暗号担保型のステーブルコイン「Dai」と、「Defi」の中に貸し付けされた100億ドル近くがロックされている「プロトコル」を管理するオープンソースコミュニティです。

※プロトコルとは、手続きや規則の体系

※オープンソースコミュニティとは、オープンソースソフトウェア(OSS)の開発や改善、情報交換などを主な目的とする有志によって組織された団体

DAOとは?|DAOは次の大きな波となる!

MakerDAOは、プロトコルのロードマップを方向付けたり、実行性のある投票を通したり、DAOの構造を再普及させています。これらの投票は、DSR(DAI預金金利)の調整からプロトコルのStability Feeの変更まで多岐にわたります。

※ロードマップとは、「目標」と「そこに至るまでの過程」を時系列に沿ってまとめた表のこと

現在、DAOはオープンソースプロジェクトやプロトコルの正当な統治形態として登場しており、暗号プロジェクトのコミュニティメンバー間の調整手段として急速に普及しています。

「PieDAO」は、複数のコインを束ねてリスクを軽減したETF(上場投資信託)のようなインデックス商品を作ることに注力しています。

「Aragon」は、他のDAOがコミュ二ティーメンバー間で組織化やコラボレーションを行うためのツールを構築するDAOです。

DAOが重要な理由

DAOが強力なのは、何千人もの人々が役割や階層を必要とせず、組織化するためのインセンティブ(行動を促す動機付け)と健全なフレームワーク(枠組み・骨組み)を作り出せるからです。

その結果、財団や非営利団体、企業のような伝統的な組織よりも迅速に事業を拡大することができます

例えば、UniswapはCoinbaseよりも従業員の数が桁違いに少ないにもかかわらず、Coinbaseとほぼ同じ取引量を処理することができています。

これはUniswapがDAOによって運営されているからこそ可能なことで、コア開発チームとUNIホルダーがプロトコルをどのように発展させたいか共同で決めることができます。

UNIホルダーは、Uniswapの金銭的な利害関係を持っているため、プロジェクトのガバナンスにも参加できる動機付けとなっています。

UNIホルダーはプロトコルの投資家、運営者、ユーザーとしての役割を同時に果たすことができます。

人的資本の効率性以外にも、DAOは本質的にインターネットに適したプロジェクト管理方法であり、オープン、パーミッションレス、分散型といったWeb3の原則に基づいてゼロから構築されています。

結果として、DAOは従来の民間企業よりも民主的です。なぜなら、民間企業では取締役会だけが権限を持っているのに対し、DAOでは誰もがプロトコルのロードマップに対して発言できるからです

繰り返しになりますが、

DAOは各ホルダーに対し、投資家・運営者・ユーザーの権限を与えます。

史上初めて、お互いの名前すら知らない全くの他人が何億ドルものお金を調整し、実際に会ったり法的文書に署名せず、何百万人ものユーザーに提供する製品を作ることができるのです(多くのDAOメンバーは、TwitterのハンドルネームやETHアドレスだけのような偽名を使っています)。

今後の展開

何十億ドルもの遊休資金があり、最適な利回りを得るために投入されるのを待っているDAOもあります。

DAOとは?|DAOは次の大きな波となる!

DAOの魅力は、コア開発チームだけでなく、コミュニティのメンバーがその資本を好きなように展開する力を持っていることです。

開発者を雇用してより多くの製品を作るために資金を使用したり、より多くのユーザーを獲得するために強固な流動性マイニングプログラムを展開したり、トークンをステーブルコインや他のプロトコルトークンに交換してヘッジしたりすることができます。

DAOは主に暗号プロジェクトを管理するために使用されていますが、理論的にはDAOを外部にも使用することができます。

「LAO」は約4000万米ドル相当のETHをEthereumのエコシステムの改善に展開しています。

「MolochDAO」は、資金提供を求めるEthereum開発者に助成金を授与しています(政府の助成金制度に似ています)。

「MetaCartel」は、特にハッカソンで作られたプロジェクトを中心に、dApp(非中央集権の分散型アプリケーション)開発を加速させることに注力しているDAOです。

※ハッカソンとは、プログラマーや設計者などのソフトウェア開発の関係者が、 短期間で集中的に開発作業を行うイベント

従来のベンチャーとは異なり、DAOメンバーのコミュニティが民主的に資金提供するプロジェクトをも決めることができるのです。

おすすめ記事