ディセントラランド/Decentraland|LAND(土地)とは?

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

ディセントラランド/Decentraland|LAND

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?
Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

ディセントラランドは、Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーンを活用したコミュニティが所有する仮想世界で、約9万区画の土地から構成されています。上記はディセントラランドのAtlus(地図帳)で、土地は明確に振り分けられています。

ディセントラランドの詳細はこちら

また、THE SIMS(シムズ)などのゲームに出てくる建築ツールのように、専門的な知識がなくても使えるディセントラランドビルダーを使って、それぞれの土地をカスタマイズすることができます。

区画

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

1区画の単位であるParcel(パーセル)は、イーサリアムのブロックチェーン上にFungible(ファンジブル・代替可能)でないLANDトークンとして存在しています。

道路

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

一部の土地は売買できません。例えば道路。地図上に見える薄いグレーの線の部分が道路に当たります。

プラザ

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

ディセントラランド・コミュニティが所有するプラザと呼ばれる地域があります。マップに表示されている9つの緑のエリアがこれにあたります。

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?
Genesis Plaza

それぞれのプラザにはテーマがあり、中央のプラザは「Genesis Plaza」(ジェネシス・プラザ)と呼ばれ、すべてのプレイヤーのスポーン(開始)地点となっています。

地域/エリア

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

紺色部分は、個人や団体が所有している地区です。さまざまなテーマに沿ったエリアとなっています。

所有地

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

上記ダークグレーの土地は他人の所有地です。売り物ではありません。

売地

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

一方、水色の土地は、ディセントラランドのマーケットプレイスにてParcel(1区画)またはEstate(複数区画)として販売されています。

論理的にはジェネシス・プラザや道路、人気のあるエリアに近いほど、その土地は高くなります。

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

ユーザーは「土地」だけでなく、「ウェアラブルアイテム」やゲーム内の「アバターの名前」などをディセントラランドのマーケットプレイス内で売買します。これら売買されているものをNFTと言います。

これらNFTはイーサリアムのブロックチェーン上にも存在しています。

通貨

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

ディセントラランドのマーケットプレイスにあるすべてのアイテムはMANAトークンを使って購入され、これはディセントラランドの事実上の通貨でもあります。

管理

Decentraland / デセントラランド|LAND(土地)とは?

MANAトークンの保有者は、コンテンツの見直し、トークンの経済性、さらには建物の高さ制限や土地区画の大きさなど、ディセントラランドに変更を加える際に投票を行うことができます。

土地所有者はLANDトークンに対して2,000票(1パーセルあたり)の議決権を持っています。

このように取引の所有権やガバナンスに関するすべてがイーサリアム上で行われている一方、ディセントラランドの仮想世界自体は、コミュニティが所有する一連のコンテンツサーバーによって支えられているのです。

そしてディセントラランドは技術的には2015年から活動を開始していたにもかかわらず、一般に公開したのは2020年2月でした。

MANAコインについてはこちら


リファレンス|Coinmonks:Decentraland (MANA): One Crazy NFT Project!

おすすめ記事